サービス業界のその他企業:リクルーター

口コミをカテゴリー別に読む

飲食業(主に飲食店経営)企業でリクルーター担当者が語る、一見選考に関係なさそうな会話も評価されている!?リクルーター面談での評価ポイント

recruiter

飲食業界(主に飲食店経営)企業でリクルーターを担当された、東北大学のOBの方からリクルーター面談についての経験談をお伺いしました。

リクルーター担当者の、社会人としての視点を知る上での参考にしていただければと思います。

リクルーターとなった経緯~面談の裏側~アドバイス

どのような経緯でリクルーターを担当する事になったのかお教え下さい。

店舗に配属される従業員を地元で採用するという方針になったため、当時エリアマネージャーだった範囲内の店舗の高校・専門学校からエントリーしてきた学生に対して面談を多なうことになりました。

元々、以前の会社で人事に直接携わっていたということも影響していると思いますが、丁度私が卒業した高校や大学、専門学校が管轄内に合った事などが大きな理由になっていると思います。

また、専門学校などは求人に関する交渉などもしていたことも影響していると思います。

リクルーター面談では、どのような事を学生に質問しましたか?

普通、面接で聞かれるような内容「どうしてこの会社を選んだのか」とか、「採用されたらどんなことをしてみたい」と言った事はいずれ聞かれることは分かっていますが、私個人としてはその手の質問には価値が無いと思っているため、私は本当に世間話風に接してエントリーした学生の「本性」を見ようと思いました。

その為、質問内容としては好きなテレビや漫画、ドラマ、映画と言ったものやスポーツや分野(学業その他)の趣味趣向を聞きました。

その中で本人がモチベーションになっている物事や思想などを把握しようと考えており、「面接用の姿」を消せるような質問に徹するようにしました。

リクルーター面談の内容・結果は選考にどう影響しましたか?

基本的にはそれほど大きな影響はないです。

最終的な合否に関しては本社の人事や社長以下役員が決定する仕組みでしたし、私がどうこう言ったからと言って直接大きな影響を与えるということはありませんでした。

しかし、採用された場合の配属先の決定にはある程度影響はありました。本人の希望などもありますが、私が感じた印象から店舗ごとのバランスなどを考慮して配属先は決めました。

また、一応は私の印象や評価も人事は参考にしてくれていたようで、リクルーター面接で話した内容とは全く違う視点から面接の質問をしたという話も聞きました。

私が学生を評価するという形ではありませんでしたが、採用した際にどういった働き方をしてもらえそうかという点は人事に伝えることが出来たので、悪い評価をした学生は面接でも厳しめにチェックされたようでした。

リクルーター面談と面接の「違い」は何だと思われますか?

学生の「気持ちの余裕」に尽きると思います。

人や方法にもよると思いますが、面接となれば肩ひじ張った優等生を演じる学生でも、しっかりと面談で工夫をすれば本性に近い部分を出してしまうものだと感じています。

一番大切なのはそこだと思いますので、評価をするうえでは一番大切なものではないかと考えます。

面談で話した学生を見ていて「もっとこうすれば良いのに」と思ったことはありますか?

まず、一番思った事は「礼節がなっていない」と言う点です。

例えば、挨拶をするとか席を薦められたり飲み物を薦められるまでは自分から手を付けないということは出来ない人はそうそういませんでしたが、少し打ち解けてくるとフランクになり過ぎてしまう学生が多いと感じました。

特に女性はある基準を超えると一気に本性が見えてしまうことが多かったため、一応は応募先の人間と話しているという感覚だけは意識しておいた方が良いかなと思います。

私がそうなるように接しているのはもちろんですが、節度とメリハリは大切だと思います。

これから就活する学生に、リクルーター面談についてのアドバイスをお願いします。

「絶対に気を“抜き過ぎない”こと」、これに尽きると思います。

どれだけ話しやすく打ち解けた相手であっても友達や知人ではありませんし、あくまでも「自分がこれから試験を受ける企業の人間」であることを最後まで意識し続けることを注意してください。

今後、企業のリクルーターはあの手この手で本性を出させようとしてくると思います。

その誘いに乗ってしまった場合、良い結果に繋がればいいですが、逆の結果になる可能性は低くないため気を付けてほしいと思います。

自分の人間性・人間力に自信がある人以外は「面接」と思って臨んだ方が安心だと思います。

SWOT編集部より

サービス業界のその他企業のリクルーターについての記事は参考になりましたか? サービス業界のその他企業について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    同業界の企業のクチコミ

    エイチ・アイ・エス:志望動機は事業内容と絡めて端的に

    面接では、志望動機を質問されました。HISの事業を分析し、それに対して自分がどう思っているのかを応えることで納得してもらい、内定につなげました。下記が、実際に私の話した志望動機です。1.「新たな価値観の創造」「海外旅行は気軽に行ける」という価値観を創造されたのは貴社であると考えます。それはどの企業も...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    ありより

    ワタベウェディング:和やかな面接

    私が就職活動していた時は、まず会社説明会→1次面接→2次面接→筆記試験→最終面接→内定でした。会社説明会で冒頭に、「弊社の面接に進まれる方は、説明会終了後に筆記試験を行います。テスト内容は今からお話しする会社説明の中から出題されます。」と言われ、一気に学生達の背筋がピンと伸びた様子でした。テストは説...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    やなぎより

    京成電鉄:ESの設問傾向について

    京成電鉄は東京都と千葉県に路線を有する大手私鉄で京成グループを構成する中核企業です。子会社には京成バスや東京ベイシティ交通、北総鉄道、新京成電鉄、関東鉄道、千葉交通などがあり、東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの筆頭株主でもあります。収益源は鉄道事業をメインとし、事業者向けの賃貸物件や...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    烏山明より

    セコム:基本的な質問を押さえながら体力をアピール

    2017卒として内定したものです。面接は1次~3次面接まですべて個人面接でした。質問されるのは、志望動機や大学で学んだこと、学生時代に力を入れたもの、将来の夢など基本的な質問が多く、雑談のような和やかな雰囲気で個人を見てくれたように思います。変わった質問もありましたが、あくまで価値観や行動基準などを...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    浪速のマヨラーより

    クックパッド:フレンドリーで話しやすい面接

    デザイナー面接を受けました。一次面接では、人事の方2名と自分の3人で面接をしました。人事の方がとてもフレンドリーで、面接というよりも喋っている中で質問をされるという形です。事前のポートフォリオの提出があったため、自分のポートフォリオを広げながら学生時代にやったことを説明し、突っ込まれて答えるという感...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    pgmnより