サービス業界のその他企業:リクルーター

飲食業(主に飲食店経営)企業でリクルーター担当者が語る、一見選考に関係なさそうな会話も評価されている!?リクルーター面談での評価ポイント

飲食業界(主に飲食店経営)企業でリクルーターを担当された、東北大学のOBの方からリクルーター面談についての経験談をお伺いしました。

リクルーター担当者の、社会人としての視点を知る上での参考にしていただければと思います。

リクルーターとなった経緯~面談の裏側~アドバイス

どのような経緯でリクルーターを担当する事になったのかお教え下さい。

店舗に配属される従業員を地元で採用するという方針になったため、当時エリアマネージャーだった範囲内の店舗の高校・専門学校からエントリーしてきた学生に対して面談を多なうことになりました。

元々、以前の会社で人事に直接携わっていたということも影響していると思いますが、丁度私が卒業した高校や大学、専門学校が管轄内に合った事などが大きな理由になっていると思います。

また、専門学校などは求人に関する交渉などもしていたことも影響していると思います。

リクルーター面談では、どのような事を学生に質問しましたか?

普通、面接で聞かれるような内容「どうしてこの会社を選んだのか」とか、「採用されたらどんなことをしてみたい」と言った事はいずれ聞かれることは分かっていますが、私個人としてはその手の質問には価値が無いと思っているため、私は本当に世間話風に接してエントリーした学生の「本性」を見ようと思いました。

その為、質問内容としては好きなテレビや漫画、ドラマ、映画と言ったものやスポーツや分野(学業その他)の趣味趣向を聞きました。

その中で本人がモチベーションになっている物事や思想などを把握しようと考えており、「面接用の姿」を消せるような質問に徹するようにしました。

リクルーター面談の内容・結果は選考にどう影響しましたか?

基本的にはそれほど大きな影響はないです。

最終的な合否に関しては本社の人事や社長以下役員が決定する仕組みでしたし、私がどうこう言ったからと言って直接大きな影響を与えるということはありませんでした。

しかし、採用された場合の配属先の決定にはある程度影響はありました。本人の希望などもありますが、私が感じた印象から店舗ごとのバランスなどを考慮して配属先は決めました。

また、一応は私の印象や評価も人事は参考にしてくれていたようで、リクルーター面接で話した内容とは全く違う視点から面接の質問をしたという話も聞きました。

私が学生を評価するという形ではありませんでしたが、採用した際にどういった働き方をしてもらえそうかという点は人事に伝えることが出来たので、悪い評価をした学生は面接でも厳しめにチェックされたようでした。

リクルーター面談と面接の「違い」は何だと思われますか?

学生の「気持ちの余裕」に尽きると思います。

人や方法にもよると思いますが、面接となれば肩ひじ張った優等生を演じる学生でも、しっかりと面談で工夫をすれば本性に近い部分を出してしまうものだと感じています。

一番大切なのはそこだと思いますので、評価をするうえでは一番大切なものではないかと考えます。

面談で話した学生を見ていて「もっとこうすれば良いのに」と思ったことはありますか?

まず、一番思った事は「礼節がなっていない」と言う点です。

例えば、挨拶をするとか席を薦められたり飲み物を薦められるまでは自分から手を付けないということは出来ない人はそうそういませんでしたが、少し打ち解けてくるとフランクになり過ぎてしまう学生が多いと感じました。

特に女性はある基準を超えると一気に本性が見えてしまうことが多かったため、一応は応募先の人間と話しているという感覚だけは意識しておいた方が良いかなと思います。

私がそうなるように接しているのはもちろんですが、節度とメリハリは大切だと思います。

これから就活する学生に、リクルーター面談についてのアドバイスをお願いします。

「絶対に気を“抜き過ぎない”こと」、これに尽きると思います。

どれだけ話しやすく打ち解けた相手であっても友達や知人ではありませんし、あくまでも「自分がこれから試験を受ける企業の人間」であることを最後まで意識し続けることを注意してください。

今後、企業のリクルーターはあの手この手で本性を出させようとしてくると思います。

その誘いに乗ってしまった場合、良い結果に繋がればいいですが、逆の結果になる可能性は低くないため気を付けてほしいと思います。

自分の人間性・人間力に自信がある人以外は「面接」と思って臨んだ方が安心だと思います。

SWOT編集部より

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

同業界の企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

阪急交通社:選考内容について

私は冬に1dayのインターンシップに参加していたので、インターンシップ枠で少し早くに選考を受けることができました。選考内容としてはまず一次にグループワーク面接というものがあり、これは一見面接とグループワークどっちなの?という風に思いますが、一般的なグループワークのみでした。そしてグループワークが通過...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

ともみより

NTTデータ:志望理由、チャレンジしたい事、成果をあげた経験、苦労した事

・NTTデータを志望した理由を記入してください。(全角200文字以内)>私は、可能性溢れるIT技術により世の中に影響を与える未来の仕組みを作ることを志しています。その上で貴社を志望した理由は3点あります。1. 国境を越えて活躍できるグローバルなフィールド2. 何百もの案件を同時に抱える幅広い事...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

tsより

リブセンス:選考について

「就活の面接であなたが聞かれた質問」と「それにどのように答え、どのような反応・結果になったか」「その質問に対応する場合のアドバイス」最近(2015ころ〜)新卒採用に力を入れ始めたとのこと。選考の体系としてはグループ面接、人事一人の方に対し数人の学生で行われる。雰囲気はかなりフランク、話しやすい場を作...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

アポロンより

エイチ・アイ・エス:社風そのままでした。

エントリーシートから内定までをざっくりお伝えしたいと思います。エントリーシートを書いて提出し、書類通過すると2〜3回の面接があります。エントリーシートは5つほどの質問項目があったかと思います。チャレンジや夢を叶えるような社風そのまま、チャレンジしたいことや社内で叶えたい夢や目標を問われる項目でした。...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

たびぃーより

ウィザス:面接時に聞かれたこと

まず、教育業界を志望している理由、なかでも当社を選んだ理由を聞かれました。そして、面接より前に参加していた説明会で印象に残った内容を聞かれました。先輩社員のこの言葉が印象に残っています、というふうに答えると、その社員の名前は覚えていますか?という確認をされたのが驚きました。適当なことを話していないか...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

ゆずより

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。