SBI証券:企業情報

口コミをカテゴリー別に読む

個人投資家からもっとも支持されているネット証券

buzz

SBI証券は、個人投資家から最も支持を受けているネット証券だと思います。

SBI証券の強みは、売買手数料を低めに誘導し、デイトレーダーなどのヘビートレーダーの集客に成功している点です。また、株式以外にも、先物オプション取引や、投資信託、債券の取り扱いにも力を入れています。

SBI証券は、以前はソフトバンクの子会社であったため、いまでもソフトバンクとは親密な関係にあります。このため、ソフトバンクが個人向け社債を発行するときは、SBI証券で購入することができます。利率の高いソフトバンクの社債を購入できるネット証券は、SBI証券のみです。

なお、SBI証券の主流派は、野村証券の出身者で固められています。SBIグループ総帥の北尾氏が野村證券の出身であり、北尾氏がソフトバンクの取締役だった時代に、野村證券時代の部下を大量に引き抜きました。その方たちが、現在、SBI証券をはじめSBIグループの要路に配置されています。

野村出身者にあらずんば人にあらず的な雰囲気があるのは事実だと思います。そして、社員に対してはヘビーワーカーであることを求める社風である点は、野村證券と似ているのではないかと思われます。

心理カウンセラーAru諏訪部明仁より

SBI証券の企業情報についての記事は参考になりましたか? SBI証券について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

ワークスアプリケーションズ:IFRS対応需要に期待(ワークスアプリケーションズ)

足元では業績低迷が続いているが、長期的にはIFRS(国際会計基準)関連銘柄の代表格として注目度が高い。
同社が09年11月に実施した「IFRSシンポジウム」には経理・財務部門をはじめ情報システム部門や経営企画部門など約700名の大手企業担当者が参加。
IFRS対応に向けた潜在的なニーズの強さが表れており、同社の案件増加につながる可能性がある。
2月17日に>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

ワークスアプリケーションズ:優秀な人材の確保が不可欠(ワークスアプリケーションズ)

ERPパッケージソフトウェアを手がける当社にとって、製品の開発力に加え、販売力や周辺サービスなどが成長を左右する。
そのため開発要員や営業要員、コンサルティング要員など優秀な人材の確保が重要であり、当社では人件費のほか、インターンシップ費用や採用広告費などにも多額の投資を行っている。ただ、業績が悪化した場合、インターンシップ費用などの削減を余儀なくされ、優秀な人材が集まらない可能性が>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

アパマンショップホールディングス:有利子負債(アパマンショップホールディングス)

有利子負債については09年12月末で643億円(ファンド含む)と多い。

SBI証券 企業評価レポートより>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

グリー:サイト健全性維持の為のコスト負担(グリー)

急速な利用者の増加や、サイトの健全性の維持のために、人員面やシステム面などで対応が必要となっており、コスト負担は増える傾向にある。

SBI証券 企業評価レポートより>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。