豊田通商:企業情報

口コミをカテゴリー別に読む

収益性はやはり、自動車事業>非自動車事業。

buzz

メーカー系商社。自動車のライフサイクルに於いて、
資源調達から加工、物流、販売サービス、スクラップまでのバリューチェーンを創り、繋げていく役割を担っている。

トヨタ本体も海外進出しているため、豊田通商は新興国・アフリカなどに注力している。

自動車事業はトヨタ相手に限定されており、他グループの自動車を扱うことは無い。仕事のやり方も、トヨタのやり方が基本となる。
根回し、付き合いなど体育会的な要素も重要視される。

食料や生活産業、電力等の非自動車事業も手がけているが、
収益性はやはり、自動車事業>非自動車事業。

トーメンなど非自動車分野の企業をM&Aするなどしているが、トーメン出身の社員ともともとの豊田通商社員とでは文化の違いがある。

KAJより

豊田通商の企業情報についての記事は参考になりましたか? 豊田通商について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

エレマテック:この会社の総評(エレマテック)

ここ数年売上は右肩上がりで上昇しています。これは2009年に合併をしてから、豊田通商の子会社となり、トムキを吸収合併したりと、パイを増やして来た事に起因しています。この会社の強みとも弱みとも取れる事ですが、電気系商社なので自社の商品がありません。他社メーカーの商品をお客様へ販売する事を商売としており...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

ふうせんより

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。