商社業界のその他企業:事業内容・ビジネスモデル

口コミをカテゴリー別に読む

総合商社/投資銀行の共通点と相違点とは

business


総合商社と投資銀行、違う業界のように感じられるかもしれませんが、
実は共通点も多いと言われています。

特にリーマン・ショック前には事業内容に似た部分もあり、
両者を志望する就活生の層も近いところがありました。

しかし、リーマン・ショック以降、両者のビジネスのスタンスも変わってきています。

今回は、総合商社と投資銀行のビジネスの共通点や、相違点を探ってみましょう。

PAK76_chikyuugitobin20130804500

総合商社と投資銀行の共通点

まず商社と投資銀行の共通点ですが、以前ほどの共通点はなくなってます。

以前は「ビジネスに投資し、価値を最大化する」という点で両者は非常に似ていました。

投資銀行が文字通り「投資」をメインとしている一方、総合商社は事業投資とトレードで収益をあげていました。
この事業投資を行う部分において、双方は共通していたのです。

しかしリーマンショックを境に投資銀行は
自社の資金を使った投資活動(プリンシパル投資)が制限されております。
(より、リスクを取らないビジネスにシフトしています)

強いて申し上げるなら、投資銀行も総合商社も
グローバルにネットワークを張り巡らせており、
将来は国際ビジネスに関わりたいという方にマッチした業界です。
また高い語学力が求められます。

投資銀行の場合基本的に日本支店勤務になるかと思いますが、
ヘッジファンドを顧客に持つ際は当然英語でのコミュニケーションが求められます。

商社もこの点に関しては一緒で、海外提携先などとの商談には英語など外国語が用いられます。

他方給料の面では投資銀行、商社共に他業界に比べ高給をもらえます。
当然その分競争も厳しくプレッシャーやストレスもそれなりにかかってくると思います。

モチベーションが高くビジネスの世界で
グローバルに羽ばたきたい方にもってこいの業界がこの2つだと思います。

総合商社と投資銀行の相違点(違い)

一方、相違点に関してですが先ほど申し上げたとおり
投資銀行は従来のプリンシパル投資から
伝統的な投資銀行業務である企業の合併・買収へとシフトしてきております。

これは例えば、2つの企業 A社とB社が合併しようとした際に、
両者に合併アドバイザリーとして投資銀行が助言をするというビジネスです。
(M&Aアドバイザリー)

ですので自社の資金がなくなるなどのリスクはなく、
クライアントのM&Aが上手く行かなかったからといって自社が傾くようなこともありません。

一方で投資銀行と商社を混同してしまう分野の一つとして
エネルギーセクターが挙げられるかと思います。
商社はエネルギー権益を買っております。
これは従来の投資銀行が自社資金で投資活動を行っていたのと重なるかと思います。

これはとてもリスクが高いビジネスです。
エネルギー業界環境が良ければ収益に大きく貢献しますが、一度に何千億と損を出すこともあります。

ですので、権益に投資するビジネスモデルを考え直す商社も出てきております。
しかし5大商社(三菱商事や三井物産など)の収益に占めるエネルギー事業は、依然大部分を占めているのも確かです。

編集部から

大きな資本力を活かして事業投資をする点で似ていた、総合商社と投資銀行。

しかし、投資銀行は以前ほどにリスクを冒すビジネスをしなくなってきており、
双方のビジネススタンスは少しずつ変わってきているというお話でした。

どちらも優秀な人材を多く採用している業界ですが、カルチャーは異なります。

両者の相違点も把握した上で、どちらが自分と相性が良いのか考えてみていただければと思います。

SWOT編集部より

商社業界のその他企業の事業内容・ビジネスモデルについての記事は参考になりましたか? 商社業界のその他企業について更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    同業界の企業のクチコミ

    大塚商会:新卒採用面接質問(当時)

    遠い過去の話ではございますが、自分がこれまで何を考え、実行し、どの様な結果を生み出してきたか?等の0から1に変えていく要素と、行動における積極さを質問から見られた記憶があります。以下に、記憶している限りの当時受けた質問を列記します。①当社を受けた動機を教えてください?②これまでで一番夢中になったこと...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    OGより

    丸紅:ESの内容とアドバイス

    〈ESの内容と回答〉 変革を求め行動し、最後まで何かをやり遂げた経験を教えてください。(概要50字) バスケットボールサークルの初心者定着率を向上させた。 また、「それをやり遂げられたのはなぜか」を含め、具体的な内容について教えてください。 300文字以下 当時「初心者でも経験者でも楽しめる...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    yuta1130より

    光通信:営業で結果を出せる自信がある人には最適な職場です

    とにかく数字がすべて、結果がすべてという会社です。そのため、営業で数字をあげられる人であれば、給料・ボーナスも破格に良く、出世もかなり早いです。逆に結果が出せなければボーナスもありません。 社会人経験がないのに営業に向いているかどうかはわからないと思いますが、とにかく明るい人や、人に何かを断られて...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    rendouより

    住友商事:働き心地および業務内容について

    私は監査法人から住商に転職しましたが、まず処遇面は非常に恵まれており、転職前と比較して収入増、土日も休めるということで、個人的には定食は大成功だったと思います。 また、給与水準のみならず、語学やマネジメント等に関する社内研修も非常に豊富なメニューが用意されており、今思うと、なぜ新卒で総合商社を目指...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    dhiraより

    住友商事:会社が準備する語学研修や、マネジメント手法、M&A等多岐にわたる研修メニューが用意されています。

    監査法人から住商に転職してきましたが、良くも悪くも古き良き日本企業、という感じがします。監査法人では、そもそも人が5年程度で止めていく前提なので、長期的視点で人材育成を行うという考え方があまりありませんでした。当然、語学学習等の自己研鑽はは基本的に従業員が自腹を切って行うものでした。一方、住商では、...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)