ダイフク:選考内容・面接内容

サービスエンジニア(現場)

exam-interview

面接ですが大体3~5人を相手にする形で行われました。

雰囲気は圧迫するような感じではなく、雑談のようなトーンでした。まずは経歴を交えての自己紹介をお願いされました。

いきなり自己紹介をして下さいと言われるのはありがちですが、しっかりまとめて答えれるようにした方がいいと思います。ダイフクさんは知名度はあまりありませんが、搬送業界では大手になります。

ですので、うちの会社の事は知っていた?とも聞かれました(私は、素直に知りませんでした。しかし企業研究を通して~と魅力を伝えました)会社ホームページは勿論ですが、YouTubeにも動画投稿されているので目を通しておくと良いでしょう。

他にはストレス発散法があるかという質問がありました。ストレス発散がよく分からない方は、趣味の野球をして~というように趣味にスライドさせると答えやすいです。そこから休日は何をしているのか?なども聞かれます。

踏み込んだ話になると、転勤や残業の質問もあります。ダイフクさんはグローバル企業なので海外にも支店がたくさんあります。国内転勤や海外転勤は可能か?と聞かれます。私はグローバル企業と知っていたのでこれから語学を学んでいきたいという風な前向きな返しをしました。ここで語学の資格を持っている方はアピールした方がいいです。

またサービスエンジニアの職は残業や土日出勤が多く、連休もなかなか取れません。それでも大丈夫か?という質問もあるので、迷うことなくハッキリと答えましょう。恋人はいるの?や趣味の話をしてくれて、場を和ませてくれたりもしたので、あまり固くならずに面接出来ると思います。

ぐれーぷより

ダイフクの選考内容・面接内容についての記事は参考になりましたか? ダイフクについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    同業界の企業のクチコミ

    日本電産:ESと面接の質問について

    【ES内容】1.日本電産をイメージする3つのキーワード、あげた理由について(キーワード30字以内、理由200字以内)2.これまでの人生で最も印象に残っている出来事について(400字以内)3.自身の適性・セールスポイントについて(400字以内)4.日本電産の他に興味のある企業を3社あげてください【選考...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    玲より

    ミルボン:総合職の選考フローと内容

    2017年卒としてミルボンの総合職採用で内定しました。選考は5回と長丁場になっています。1次:説明会&グループワーク2次:グループワーク3次:2日間のグループワーク4次:個人面接5次:最終、個人面接まず提出するのは履歴書で、その後1、2次で次の選考で提出するようにとESを渡されました。4次、5次の個...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    ミルミルより

    キヤノン:キヤノンの社風とは

    キヤノンと聞くと、製品の美しいイメージや、細かな作業の仕事がある。そう思われていると感じます。ですが、仕事上の苦しさはどこでもいっしょです。とくに人間関係のスキルは相当要求されます。正社員という枠内のことですが、キヤノンでは品行方正や礼儀という事を重んじる会社ですので、いわゆるチャラい人たちは入って...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    T.Hより

    東レ:研修機会が多く、専門性を高める育成方針。

    社内環境は大手ということもあり、整っています。ただし、規模が大きいため、配属された部署内での人間関係や職種によって働き心地は変わるとは思います。 私が所属した部署ではそこまでガツガツと日々のノルマに追われることはなく、中長期的な目標で業務にあたらせてもらえました。 給与は30代で...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    MSより

    三菱電機:社風・企業文化など

    年功序列だが、営業も含め昇進に英語が必要になっています。そのため40代でも英語ができず課長になれない方がいらっしゃいます。一方で仕事の成果では評価に差がつきにくい。残念なことにそれに甘えてしまっている年長者も多い。そして仕事ができる人にさらに仕事が集中する構図。役職ごとのヒエラルキーの差は大きく...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    JUDYより