トーセ:選考内容・面接内容

口コミをカテゴリー別に読む

面接試験内容(プログラマー)

exam-interview

私の場合、職種別選考会という社員4級からスタートする採用形態での応募でした。

最初は作品と書類での選考を行いその後面接へ進みます。書類選考では結果通知と一緒に作品へのコメントもいただけました。


1次面接は受験者5人:面接官5人の集団面接でした。最初は自己紹介や志望理由などを一人ずつ話していきます。その後に、好きなゲームとその一番おもしろいところ/バグを出さないために気をつけていること/最近感心したサービス/入社して5年後にどうなっていたいかなどについて話がまとまった人から挙手で話していきました。

面接後に簡単な筆記試験もありました。こちらはプログラムについての問題と、一般常識のような問題でした。


最終面接は、受験者1人:面接官8人の個人面接でした。こちらは30分ほど時間があり、かなりの数の質問をされましたが、その殆どが私という個人について、エントリーシートや話から気になった点を掘り下げていくという感じでした。質問内容は以下のような内容です。(私に関わらず聞かれそうなものを一部抜粋)

・今の学校を選んだ理由

・プログラムは専門学校から始めたのか

・パチスロの液晶系でも大丈夫か

・プロのプログラマーに大切なことは何か

・この業界を目指した理由と最終目標は何か

パチスロの~という質問については、どんな部署への配属でも問題ないか?という意図だと思います。他にもコンシューマ系やスマートフォン系など様々な部署があります。やりたくないことに嘘をついても仕方ありませんが、あまりネガティブな発言は控えたいので、自分の本当にやりたいことを面接の中で全面にアピールしながら答えていくと良いと思います。

あとはこの業界が本当に好きで、絶対にゲームを作りたい、という情熱を伝えることができれば良いと思います。

hikaruより

トーセの選考内容・面接内容についての記事は参考になりましたか? トーセについて更に調べたい方は、ログイン/会員登録して追加記事をご覧ください。

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

エイティング:良くも悪くも大きな会社です(エイティング)

■社風や働き方
ゲーム開発会社の中で「西のトーセ、東のエイティング」と言われるほどの会社です。
モンハン等を開発していますしゲームデベロッパーの中では最大手の会社です。
事務所は東京、沖縄、札幌にあり、全スタッフは200人以上です。
経営も安定...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

ただしより

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。