SWOTは、就職・転職対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

【DODA】不動産営業の転職で使ってみた感想は?(転職サイト)

はじめまして。不動産営業のしごとで転職活動を行いましたので、今回はその時のお話ができればと思っています。

DODAを含めて複数の転職サイトに登録して転職活動をしていました。

DODAの良いところ、悪いところ

DODAについて、まずは良かったところからお聞かせください。

良いところは掲載企業数が多い事と面接中にまめに連絡をくれる事。

掲載企業件数が多い印象です。
DODA限定かは正確ではありませんが、他のサイトに掲載されていない企業も掲載されていたと思います。

面談をしないと閲覧する事が出来ない求人があったので、インターネット上で全てを確認出来るわけではありませんが、募集企業は多く抱えているので自分に合った条件の企業が出てくるかもしれません。
30歳を超えていたので労働環境以外にも年収面でかなり強い希望を持っていました。

希望年収から企業の選定をしてくれたので、インターネットで探すよりも良い企業も出てきました。
ただ結局、面談で紹介してもらった企業の面接はいきませんでしたので、人によっては時間の無駄に感じてしまうかもしれません。

DODAさんは人材紹介(エージェント)も自社でされていて、一方で採用企業が直接求人を載せることもあります。

直接応募したいのか、転職支援をしてもらいたいのかによって使うべきかどうか変わってくると思いますので、そのことは認識しておきましょう。

今回は、直接応募ではなくエージェントの転職支援を受けられたということですね。

では悪かったところはどんなところでしょうか。

面談にいくと、かなりしつこく電話がかかってきます。
私が32歳の時に転職活動をしたのですが、面談をしてくれた担当の方は恐らく20代中盤の女性でした。

自分よりも年下で私の質問に答えてくれない時、見当違いの答えをする時も多々あります。
面談をしてアドバイスをもらう事を期待してしまうと拍子抜けしてしまうと思います。
特に、自分の今後を考えている真剣に考えている人程、あまり良い印象を持たないと思います。

DODAさんに限らず、大手のエージェントさんは求人数勝負なところは否めないですね。

相談に来る求職者さんも担当するコンサルタントも多いですし、アドバイスのクオリティの高さを求めるとなかなか満足できない事が多いと思います。

アドバイスに重点を置くのであれば、ブティック型のエージェントさんだったり、少人数でやっているエージェント系企業の方が良いかと思います。

それでは、今後DODAのサービスを利用される方に言っておきたいこと、注意しておきたいことがあれば教えて下さい。

2回目の転職活動でしたが、かなり以前に転職活動をしていたので履歴書の書き方等、全く覚えておらず何も分からないに等しい状況でした。

履歴書の書き方や添削サービス等はDODA以外のサイトにもありましたが、画面上で最も丁寧に表現してくれていると思います。

履歴書を書いている自己PRや職務経歴書等、どうやって書いたら良いか分からない事が複数出てくると思います。

書類選考の前にWEB上でレジュメの選考もあるので「初めての転職でやり方が分からない」、「書類作成や面接対策など、準備万端で活動したい」という人には、
安心して転職活動をする事が出来ると思います。

DODAにまだ登録されていない方は、上記ページに紹介企業例やサービス紹介が載っているので、併せて御覧ください。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

転職SWOTに登録すると、 自分の自己PRの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削