SWOTは、就職・転職対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

5000件超の正社員限定求人を第二新卒専門キャリアコーディネーターが案内「20代の転職相談所」

卒業してもうすぐ3年になるのですが、次のステップをどうしようかと思ってるんです。

今の会社では何か問題があるの?

将来の展望が見えないですね。
課長以上に上がれるのは30台になってからで、当面は責任のある仕事ができなさそうで。
古い会社なので成果を出しても年功序列だし、自分自身の給与や職位が上がっていくわけでもないので。

【どうやって転職先を探す?】

今の会社は、次の転職先が見つかってから退職するの?

辞めるのはまず先に転職先を見つけてからだね。
だから転職サイトに登録してどんな求人があるのか探し始めたところなんだけど…
正直どんな企業が良いのかわからないんだよね。

エージェントに相談したりすれば良いのかもしれないけど、まだ本格的に動いてるわけじゃないから気が引けるし…。
全然固まってない段階で面談にいってもちゃんと評価してもらえないんじゃないかってのも心配だからね。

懸念するのもわかります。エージェントというのは、転職を支援する立場であると同時に「企業の採用支援をする立場」でもあります。

もちろん転職希望者の転職が決まらないと売上につながらないので「味方」には違いないのですが、人事に代わって「0次選考」を行う立場を取っている方も多いです。
ある意味リクルーターのような感じですね。

「エージェントのスタンス」を見極めるのは大事だと思います。

「転職活動様子見」段階の方は、まず大手の転職サイトに登録してみるという方が多いかと思います。

でも求人主体のサイトでは検索も自力、選考対策も自分で…という事になるので初めて転職される方にとっては結構ハードルが高いんですよね。

「求人サイトだけではサポートがなさすぎて不安」「でもエージェントに行くのもまだ不安…」という方は、下記の「20代の転職相談所」がうまくマッチするかもしれません。

「20代の転職相談所」は、ブラッシュアップ・ジャパン株式会社がやっている転職相談サービスですね。

この会社は「いい就職ドットコム」という第二新卒向けの求人サイトを長年運営していて、第二新卒の転職というジャンルでは先駆者と言って良いかと思います。

サービスジャンル的にはここも「エージェント」に分類される事に違いはないのですが、ウェブで検索してからエージェントのアドバイスを受けられるため、求人サイトとエージェントでうまく補完している形になります。

転職エージェントのサイトって、「非公開求人がたくさんあります」みたいな事を書いてて、行ってみるまでどんな求人があるのかわからない事が多いですよね。

その点、紹介できる企業がウェブサイトで見られるのは安心感がある気がします。

転職活動の第一歩として、ハードルが低くて良いかもしれませんね。
具体的に動く予定が未定でも、登録して情報収集しておいて良いかもって思いました。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

転職SWOTに登録すると、 自分の自己PRの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削