SWOTは、就職・転職対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

コロナ禍の転職事情 ~採用ハードルが高くなるのは避けられない?~

これから転職活動を行おうと思っているのですが、コロナ禍による転職市場への影響はどうなっているのでしょうか?

業界によっても違うと思うのですが、今動くべきか、まだ今いる会社に留まるべきかご意見をお聞かせいただきたいです。

転職市場に影響が出ていること自体は間違いありません。
求人が見つからないという事はないにしても、実際に選考する段階において企業側はかなり慎重になっています。

普段なら未経験者でも採用している企業が、先行き不透明であることから経験者や技術のある人材に絞って採用をしているケースもよく耳にします。

求人サイトに情報を載せると反響が多いということで、未経験の方は書類選考段階で通過できない事も多くなっているかと思います。

人気の企業ですと、「ドンピシャの候補者」に絞ってもある程度の人数を確保できるため、物理的に全員と面接することが難しいという事も言えますね。

企業側が強気になっている感じですかね…。

採用市場としては買い手市場ですし企業が強気ということになるのですが、業績の先行き不安があるというのも事実でそういった意味では企業も弱気になっていると言えると思います。

強気で採用基準を上げているというよりも、「活躍する可能性が高い人材でないと抱えられない」という弱気と見ることもできます。

「今動くべきかどうか」でいうと、未経験の業種・職種にチャレンジしたいのなら急ぐ必要はないと思います。
本腰を入れて活動して全く書類通過もしないとなるとダメージも大きいと思うので、情報収集がてら様子見で動くくらいが良いかもしれません。

直接応募で無闇にエントリー数を増やすよりは、エージェントにアドバイスをもらいつつ「ここなら行けそう」とある程度確度が高いところに応募するのが良いでしょう。

いずれにしても注意いただきたいのは「辞めてから転職先を探す」のはかなりリスキーだという事です。

これはコロナ禍ではなくともそうなのですが、特に今のような市況ですと辞めずに転職活動するのが良いと思われます。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

転職SWOTに登録すると、 自分の自己PRの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削