SWOTは、就職・転職対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

【DODA】転職エージェントの利用者感想(ウェブ業界・広告業界)

今回は、転職支援で有名な「DODA」のサービスについて使ってみた方に話を伺いました。

使ってみた良かったところ、悪いところ、そしてどんな方にオススメできるのかなど伺っています。

広告業界でディレクター職をしています。

最初は別の転職サービスを利用していたのですが、そこで書類選考で落ちる事が多く、上手くいかないと思いDODAへの登録へと移行しました。

WEB業界のデザイナー職に転職活動をしました。
DODAのエージェントとしてのサービスを利用しましたのでその体験をお話できればと思います。

DODAを利用して良かったこと

DODAに登録して、まず求人の情報数が多いと感じました。
私デザイナーでクリエイティブ職を探しておりましたが、別の転職サービスでは中々思うような求人を見つける事が出来ませんでした。

しかしDODAでは自分に合いそうな求人が数多くあり、どれを選ぼうかなど悩む事も多くありました。
またDODAの中でも別会社のエージェントからのオススメ企業のオファーなどもしていただけるために、自分に合いそうな企業を探す事も簡単に出来ました。

いきなりエージェントに問い合わせするのって初めての転職ではハードル高いですよね。
最初にサイトで求人検索してみて、必要性を感じた時に同じサイトでエージェントに問い合わせできるのはDODAの強みですね。

転職エージェントを利用して良かったと思ったことは、自分一人で転職活動を行うよりも効率的に転職活動ができることです。
未経験の職種に転職を希望する場合に、特に助かりますね。

特に私の場合は初めての転職活動で右も左も分からない状態で夢だったWEB業界への転職を希望していたので、転職活動は不安な気持ちでいっぱいでした。

今回上手くいった事として、職務経歴書や履歴書を沢山の転職のプロに見ていただけて、「どう書けば良いか」などとアドバイスを多くいただけたことです。

DODA経由でオファーをいただいた別会社のエージェントの担当の方が沢山いらっしゃいましたが、
対応いただいた方に各資料をお見せしてアドバイスを求めると、みなさん親切にご助言いただけました。

そのおかげで、多角的に履歴書や職務経歴書の良し悪しを判断する事ができ、無事内定をいただくことができました。

転職サービスを利用してみて、コンサルタントの方から面接に向けて適切なアドバイスをいただいたり、業界のメリット・デメリットや同じ業界を目指している人達と差をつけるにはどうしたら良いかなど懇切丁寧に対応していただいたのでとても心強かったです。

DODAを利用して良くなかったこと

自分から色々と提案してくれるコンサルタントの方もいれば、こちらの意見を聴くことを重視する方もいるので担当のコンサルタントとの相性が悪いと感じる可能性はあると思います。
場合によっては、担当を変更してもらう必要もあるかと思います。

ある程度仕組み化されていても、担当者ごとに属人性があるのはどこのエージェントでもそうですね。

ただ、自分一人では考えつかなかった内容について一緒に相談に乗っていただけるのは心強いと思いました。

志望理由書や面接で話す内容について、自分ではうまくできているつもりでも、客観的に見てみるともっと良い言い回しがあったりします。

記載してある内容について「こういう質問をされたらどう答えたら良いか」などつっこんでいただけるのはありがたいです。

DODAはどんな人にオススメできる?

転職活動が初めてで何をしたら良いかわからないといった方や、未経験の業界・職種に転職を希望する人、転職したいけれどどんな仕事が自分に合うかわからないといった方におすすめできると思います。

書類選考に落ちやすい方は、転職エージェントに相談する事だと思います。
彼らは転職のプロですので、どうすればいいか、どのように書けば良いかなど真摯に対応していただけると思います。

自分に合う企業を探す暇が無い人にもオススメです。
沢山の転職エージェントがいらっしゃいますので、その方が自分に合ったオススメ企業をピックアップしていただけます。
頻度としては多くはありませんが、私の場合週に2回ぐらいはオススメのオファーを頂けました。

一人のコンサルタントが複数名の転職希望者を担当しているせいか、相手が忙しい時にはなかなか連絡がこないことがありました。そのため、コンサルタントの方から連絡を待つだけではなく、自分から積極的に連絡を取りにいく姿勢が大事だと思います。

また、担当していただくコンサルタントと自分との相性もあると思うので、疑問に感じたことやもっとこういう風にしてほしいといったような希望はどんどん相手に伝えたほうが良いと思います。

まずは転職して自分のやりたい事を明確にする事です。
求人情報は余る程沢山あります。給料などを見ると目移りするほど高給料のものもあります。
なので転職をして自分のやりたい事を明確にしないと、多くの求人があり過ぎて一向に応募に至りません。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

転職SWOTに登録すると、 自分の自己PRの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削