【〆切】経済産業省(1week)

1.目的・対象

目的

政策の企画立案に関する実践的な経験を通じて、学生の皆様に、経済産業政策の実態や経済政策への理解を深めていただきます。

対象者

日本国籍を有する短期大学、高等専門学校、大学、大学院(以下、大学等という。)の学生。特別な知識や技術は必要ありません。

 

2. 実施期間・募集人数・内容

期間

第1期 2021年 8月16日(月)~8月20日(金)
第2期 2021年 8月23日(月)~8月27日(金)
第3期 2021年 8月30日(月)~9月  3日(金)

※各日の実習時間は9:30~18:15、5日間を予定。
※日程については、今後の状況を踏まえて変更になる可能性があります。
※実施形式(対面・オンライン)については、今後の状況を踏まえて決定致します。(対面の場合、経済産業省本省等で実施予定です。)

募集人数

各期 40~80名 程度

※応募者多数の場合は抽選となりますので、予めご了承ください。

内容

「日本経済の課題に挑戦する」

GDP成長率の伸び、少子高齢化や社会保障費増大、エネルギー自給率等、課題が山積する日本経済の舵取りををどのようにしていくのか、そのための政策立案をしていただきます。
1weekインターンシップでは、経済産業省のミッション・概要を学ぶとともに、①日本経済の構造的な課題の分析・解決策を考える「マクロ課題」、②過去に経済産業省が取り組んだ政策課題を題材とした「政策シミレーション」、③個別産業政策やエネルギー政策等に関する実際の現場に訪問し、ヒアリング等を通じて課題発見・政策立案をしていく「ミクロ課題」、この3つ課題を通して、政策立案の舞台裏を体感していただきます。

新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1weekインターンシップでは、対面形式の際は以下の対策を実施予定です。

  1. 例年よりも広い会場(定員が参加予定数の2倍程度の会場)で開催し、他の参加者との間隔を広めに設ける。
  2. 定期的に会場の換気を行う。
  3. 入館時や会場等の出入口にアルコール消毒液を設置する。

https://www.meti.go.jp/information/recruit/event/week_2021fy.html


|