【〆切】GMOインターネット

2021夏季インターンシップはリモートを活用しつつ、東京と大阪の2拠点で開催します。
GMOインターネットグループでは、2020年1月から新型コロナウイルスの感染拡大に備え在宅勤務体制へ移行を発表し、今日まで活動を行っております。昨年度はオンライン開催としたところ多くのインターン生から「オフィスをもっと見たい」「リアルな体感をしたい」と声をいただきました。皆さんの声と昨今の状況を鑑み、本年度のインターンシップはリモートを活用しつつ、分散オフィス出社を導入し、新しい行動様式に則したインターンシップを開催いたします。

https://recruit.gmo.jp/engineer/jisedai/internship/

【データサイエンスコース】
次世代システム研究室が参加するプロジェクトの実データなどを使って、データサイエンスで解決したいビジネス課題を想定し、 機械学習モデルの選定/実装、実データの前処理、特徴量設計、評価指標策定、学習/評価など、データサイエンス業務のポイントを体験して頂きます。 現場で活躍するデータサイエンティストがチューターとなり、データドリブンな課題解決のプロセスが体験できます。

【ブロックチェーンコース】
GMOインターネットグループが発行するステーブルコインGYENを活用したアプリケーションの開発、またはブロックチェーンのスケーラビリティ課題に対するソリューションや分散型金融(DeFi)のリサーチ・検証を行います。ブロックチェーンのトレンドを理解し、技術的な課題をどのように解決していくか、どのようにビジネスに活かしていくかを現場のエンジニアのサポートを受けて体験することができます。

【Webエンジニアリングコース】
お題のWebサービスの構築を行い、実サービスで運用できるクオリティの構成を一人、もしくはチームで実現してもらいます。メンターにヒントを貰いながらアプリケーション全体の構成を自分たちで考え、限られた時間でどこまで構築できるかに挑戦します。スクラムベースのタスク管理も体験しながら業務での一連の流れを体験できます。 Web運用に関するソフトウェア・ミドルウェアであれば利用するものは自由に選定できますので、興味のあるものの性能調査や性能比較も大歓迎です。

対象者 ・期間中に80時間以上150時間未満で就業いただける方
・高い意欲を持ち、主体的且つ積極的に取り組むことができる方
・就業先が未定の方
求める経験 ・ウェブアプリケーションの開発経験
・スマートフォンアプリケーションの開発経験
・機械学習、深層学習に対する学術知識
※上記のいずれかを求めます。
夏季インターンシップ実施時期 2021年 8月19日(木)〜9月3日(金)の平日12日間
応募締切:2021年5月31日(月)
募集人数 約20名(前年実績)
勤務場所 オンライン開催(PCやVDI環境など当社から貸与します)
勤務時間 平日 10:00~19:00(休憩1時間、実労働時間8時間)
報酬 ■時給 1,050円 + 成果発表インセンティブ
※合計 84,000円~307,500円
その他 研究・開発に必要なリソースだけでなく「シナジーカフェ GMO Yours」などの福利厚生施設もご利用いただけます。
https://recruit.gmo.jp/welfare/
選考 【Step1】エントリー ※専用のエントリーシートにてエントリーを受け付けます。

【Step2】書類選考

【Step3】部門担当者との面接

【Step4】内定■エントリーから内定までは、通常2~4週間程度を予定しています。
(エントリー受付次第追って詳細をご連絡いたします)
応募方法 エントリーシートを記入のうえ、下記よりエントリーください。

https://job.axol.jp/vb/c/gmo/entry_ZNNuTtSGfAUi3EmrS/agreement

 


|