就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

 各企業の事業内容、選考内容、財務状況、強み弱みなどの情報をまとめています。 先輩方の体験レポートを読んで、その企業に対応した就活対策を行いましょう。 財務分析に関しては売上や利益、資産や負債などをグラフでわかりやすく表示すると同時に、競合企業などと比較することが可能です。

最近の企業クチコミ

もっと最近のクチコミを読む

就活SWOTでは、これから就活をはじめるみなさんのために
「就活入門資料」を用意いたしました。

過去10万人以上の就活生から資料請求のあった、人気ナンバーワンの就活資料シリーズ。
今回は、これを【無料】でプレゼントいたします!

新規会員登録
※御登録頂いた方に配布しております。

ログイン後、
https://swot.jp/company/manual.php
のページからダウンロード可能です。

就活SWOTの就活入門資料とは?

就活SWOTの就活入門資料には、就活の進め方はもちろん、正しく情報を取り入れていく為の考え方、これからの時代を生き抜く為にどういった心構えで就活に臨むべきか、身につけるべきことは何か、などが具体的に書かれています。

巷に溢れている様な、単なる「就活テクニック集」ではありません。

私たちは、みなさんに就活で成功する事はもちろんですが、就職した後もこの世界で活躍していける、しっかり稼いで食べていける人材になって欲しいと思っています。そして、この世界で活躍できる人材になる為には、「自ら考える力」が重要だと思っています。

テクニック集ではこの力は身につきません。
ですから私たちは、就職する前の就職活動の段階でこのことを知って欲しいと思い、この資料を作りました。

実際に就活で評価されるのも、「自分で考え行動することができる人間」です。

みなさんは、就職活動だけを成功させたいですか?
それとも、その後の人生もしっかり稼いで充実したものにしたいですか?

後者の方は、是非この資料を読んでみて下さい。
必ずあなたの就職活動、そして人生に役に立つものになるはずです。

新規会員登録
※御登録頂いた方に配布しております。

目次

◆ 就活スタート!まず、やるべきことは? ◆

▼就活はいつはじめるべきか?
▼インターンに参加するべき3つの理由とは?
▼就活と大学生活は両立可能?
▼就活イベントの効果的な使い方とは?
▼具体的に期限を決めて行動する
▼情報をチェックする仕組みを作りだす
▼年内にやっておきたいことは?

◆ 情報戦を乗り切る情報源・情報処理術 ◆

▼「人の話」「情報」の受け取り方
▼主観的情報と客観的情報を区別する
▼自分の視点を確立し、多角的に見る
▼コラム:就活SWOTの情報発信における方針
▼Twitter・Facebook は就活に使えるか?
▼ソーシャルメディアより大事?なメールでの情報処理
▼合説には行くべきなのか?
▼本当に有効な情報はどこにある?
▼情報の上流に行き、先手を打つ
▼就活は Give & Give!情報は、発信源に集まる

◆ 企業選びの基本事項 ◆

▼ブックマークとプレエントリーに意味はある?
▼人気企業をブックマークするだけじゃ意味が無い!
▼企業のビジネスモデルを理解する「芋づる式企業研究」
▼「適材適所」で発揮できる力
▼「適材適所」を見つけるための「仕事選びのコツ」
▼自分に完璧に合う会社なんて存在しない。

◆ 自己分析・自己 PR の基本 ◆

▼自己認識の大切さ
▼自己 PR の内容は何にするべきか
▼その企業にウケる内容は?
▼再現性と独自性
▼志望動機の独自性
▼理念があるのは良いけれど…
▼その経験はどう活かせるか?
▼企業と学生は、選考を通じて双方の価値観を確認する

◆これからのキャリアの考え方◆

▼「大器晩成」はありえない時代
▼安定志向は批判されるべきなのか?
▼極論、新卒で入った会社が倒産しても問題はない

◆ 就活SWOTからのメッセージ ◆

▼大学時代にやっておくべきことは
▼「漠然とした不安や焦り」ではなく「具体的な危機感と希望」を持て
▼ロールモデルを探そう

◆ 最後に:「人を採れば儲かる」という時代が終わった ◆

新卒向けプレゼント申し込みはこちらから!

新規会員登録
※御登録頂いた方に配布しております。

最新企業クチコミ一覧

JTB:JTBの選考について

 JTB の選考は、ES→会社説明会での適正テスト→面接(1次、2次、最終)です。ESに関しては、 「あなたが何を実現したいのか」簡潔に述べるよう指示がありました。適正テストは、本格的なSPIです。1次面接は、 面接官2名に対し学生5名で行われました。アピールタイムとして、志望動機、自己PR、この会社で実現したいことを5分程度で回答するものでした。自分の意見を端的に述べることが求められていると感じました。 2次面接は、面接官1人の個別面 ......(続きは省略されています)

ワイズマンより

東邦銀行:今でも忘れない質問

私が東邦銀行を就職活動で面接を受けたのはもう10年以上前にはなりますが、今でも忘れない面接時の質問があります。質問 あなたは自分を物で例えると何ですか?それまでにそれなりの数の企業の面接を受けてましたが、このような質問は初めてで、想定もしていなかったため、かなりの間を置いて【本】です。と答え、その理由をしどろもどろで答えた苦い記憶が残っています。後になって考えると、何に例えるのかという部分よりも、間髪おかずに答えられるかをみていたのかなぁとも思いますが、真相はわかりません。自 ......(続きは省略されています)

このなまのより

小林製薬:人間的に面白いかどうか

研究開発職です。インターン参加での早期選考で、エントリーシートはほぼ全員通っていました。1次選考は1:1で人事の方と面接なのですが、雑談のような感じで学生時代のことを聞かれました。特に部活動は深掘りされましたがこのときは役職の説明をして終わってしまいアピールできずに終わりました。2次は部長面接で、部長と人事の方が面接官でした。ストレス耐性も見られていたのか結構厳しめの質問が飛んできて、自己アピールと入社したら何がしたいか、自己PRの深掘りなどでした。研究概要は聞かれませんでし ......(続きは省略されています)

あんめるつより

アイ·ケイ·ケイ:自分の人生を振り返り、どう乗り越えたのか

  三次面接について聞かれたことについてお教えします。 三次面接では事前に、自分の人生をグラフにしてください、という課題が出され、専用の用紙をダウンロードして書き込んでおく課題がありました。就活を始めるまでの20年近い人生を振り返り、その時期が楽しかったり良かったりした場合は折れ線グラフが上がり、 辛かったり悲しかった場合はグラフが下がる、というものでした。これを事前に家で書き上げて、面接時に面接官に手渡し、それをもとに面接が進む形式で ......(続きは省略されています)

ハレーより

アイ·ケイ·ケイ:自分の人生を振り返らせる質問

就活に臨むまでの20年近くの人生をグラフにしてください、という内容のシートを事前にダウンロードして記入する課題が出され、それに沿った質問がなされます。 そのシートの内容は、自分の人生を折れ線グラフにするもので、その時期が自分にとって楽しかった・良かったならグラフが上がり、苦しかったり悲しかったりしたらグラフが下がるというものでした。  面接においては、どうして上がったか下がったかの理由だけではなく、下がった時にどのように対処して困難を乗り越えたの ......(続きは省略されています)

ハレーより

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。