就活カレンダーの使い方

【2015新卒】
就活カレンダー https://swot.jp/shukatsu/
外資就職カレンダー http://gaishi.biz/

Androidアプリ(β版)も出ました!
https://play.google.com/store/apps/details?id=swot.App.com

iPhoneアプリ版もでました!

cmappa

インターネット上で公開されているエントリーシート締切、会社説明会の日程など
15000件以上をデータ化し、カレンダー形式で一覧できるようになっております。

なお就活カレンダー(エントリーシート締切版)は、会員限定で公開しております。
下記ページよりご登録ください。
https://swot.jp/about/regist.php/


※上記画像はサンプルとなります。

就活カレンダーの効率的な使い方

調べたい企業の名前がわかっている場合の使い方

PCのキーボードの左下にある「Ctrl」を押しながら、「F」のキーを押してください。

検索窓が出て来たら、その検索窓に調べたいキーワードを入力してください。
画面上、どこにそのキーワードが表示されているか、探してくれます。

これで、調べたい企業の情報がどこにあるか、一発でわかりますね。

◎調べたい企業が特定されていない場合

「●月●日~☓日まで東京にいるんだけど、この期間で開催してる説明会って無いかな?」

そんな時は、調べたい都道府県のカレンダーを開き
空いている日付のカレンダーを見てみましょう。

説明会を開催している会社の名前が表示されますので
自分の調べたい企業の名前をクリックし、詳細を確認してみましょう。

説明会の件数が多すぎる場合、業界で絞り込むことも可能です。

◎堤出していないエントリーシートを探す場合

「●月●日なんだけど、明日までに出さなきゃいけないESってどこ?」

そんな時には、ES締め切り一覧のページを見ると良いでしょう。

ES締切には、ウェブで完結するものもあれば
郵送で当日消印有効、必着になっているものもございます。

特に、郵送必着になっているエントリーシートには早めから取り組むようにしましょう。

◎ちょっと上級者の使い方

さて、せっかくなら、最新情報を逐一チェックできるといいですよね。

そこで一例として「はてなアンテナ」などのウェブサービスをオススメします。

はてなアンテナに就活カレンダーを登録すると、
「更新された部分」のテキスト情報が送られてきます。

更新があったら、メールでお知らせしてくれるように設定することもできます。

メールをチェックして、興味のある企業名があったときは、
就活カレンダー本体のサイトをチェックして、「Ctrl+F」で検索するといいですね。

就活SWOT会員登録はこちらから!

会員登録フォームはこちらに移転しました。

登録された方には、就職活動やインターンシップに関するイベントや
難関企業・人気企業の参加するプレミアムイベントの情報、
オススメの就活サイトに関する情報などをお送りいたします。

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削