就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活前の資金稼ぎ。アルバイト情報サイトはどこを使うべき?

就活には、交通費・宿泊費やスーツなどの衣装代、カフェや外食での費用など様々な出費があります。

以前、就活にかかる費用を先輩方にアンケートした記事なども紹介しましたが、
こういった話が出ると就活開始前に資金を稼いでおきたいと考える方もいらっしゃるでしょう。

「有給インターン」は実質的にはアルバイト

大学1〜2年生も参加できる「有給インターン」もありますが、
これは採用直結というわけではなく、基本的にアルバイトの延長です。

インターンであってもビジネススキルが身につかない内容のインターンはありますし、
アルバイトであってもビジネススキルが身につく内容のアルバイトもあります。

インターンかアルバイトかという括りで考えるのではなく、
自分がどのような経験を積みたいかを基準に考えるべきです。

インターン情報

キャリアバイト

https://careerbaito.com/
長期インターン情報を掲載しているウェブサイトとして有名であり、有給インターンの情報も豊富です。
基本的にベンチャー企業の求人が載っており、インターン経験を積んでキャリアアップしたいと考えている方が対象。

Wantedly

https://www.wantedly.com/internship
転職サイトのWantedlyですが、実はベンチャーがインターン情報を載せていることが多い。
ベンチャーで何かやってみたいという志向であれば覗いてみても良いでしょう。

ただし時給などの待遇面が基本的に掲載されていないため
資金稼ぎをメインで考えたい場合にはあまり使えません。

アルバイト情報

アルバイトEX



純粋にアルバイトの求人掲載数が多く、多数の選択肢の中から求人を探すことが可能です。
「an」「マイナビバイト」「ジョブセンス」「イーアイデム」などの主要アルバイト情報サイトの掲載求人をまとめて検索できるようになっています。

また、アルバイトEX経由で求人案件にご応募し、採用された方に対して
3万円のお祝い金が進呈されるキャンペーンも実施されていますので
時給だけでなくお祝い金でも資金を稼ぐことが可能です。

塾講師JAPAN

こちらは塾講師に特化した求人サイト。
大学生としての強みを活かすことができ、相対的に時給も高く人気です。

就活時にPRするネタとしても使い勝手が良いので、就活時に塾講師としての経験談を話す就活生も多いようです。



Indeed

リクルートグループの求人検索サイト。
インターネット上に公開されている求人情報をまとめて、地域名・キーワードでシンプルに検索することができるサービスです。

(就活SWOT内で、Indeedの掲載求人を検索できるコンテンツを公開しています。)

地名・駅名

キーワード

就活中に慌てなくて良いように、準備は早めから。

いざ就活が始まってから、選考対策と並行してアルバイトをするのは非常に大変なものです。

直前になってから慌てなくてすむように、まだ就活が開始していない今の時期から粛々と準備をしておきましょう。

また、資金稼ぎとは違う観点で、「アルバイト体験をどのように就活の自己PRにつなげるか」という体験談記事も掲載しています。
アルバイト探しをする上で、そちらも是非ご覧ください。

アルバイト経験についての就活記事まとめ